グリセリンの効果

ランキングの数字

冬になると、乾燥肌に悩む女性は多くいます。乾燥が助長されると、肌の美容トラブルに繋がってしまいます。実は、近年では、乾燥肌に悩む女性の間でグリセリン入りの化粧水が注目されています。 そもそもグリセリンとは、植物や海藻などに含まれている物質のことです。この成分には、高い保湿作用にあることで知られています。ですから、乾燥の気になる季節にグリセリン入りの化粧水で手入れすると、乾燥対策に有効といえます。 その他にも、グリセリンは人間の皮下や筋肉などに蓄えられている物質です。もともと人間にも蓄えられているので、化粧水として使用してもアレルギーが出にくいです。なので、アレルギーや敏感肌の方でも使いやすいという利点もあります。乾燥が気になる季節に重宝される化粧水といえます。

乾燥肌対策のために、化粧水を使ってお手入れをする方は多くいます。実は、化粧水で保湿ケアをする時には注意点があります。それは、化粧水を何回もパッティングして、肌にたくさん化粧水をつけすぎないことです。というのも、何回も浸透させることで、肌の角質層がふやけて脆くなってしまうからです。その結果、化粧水が肌から蒸発して、皮膚の水分も一緒に出て行ってしまうことになります。ですから、より乾燥肌が助長されることになります。 正しいケアの方法は、化粧水を少量づつ繰り返しつけて浸透させることです。そして、手のひらで触れたとき、肌が手に吸いついてきたら潤ったというサインになります。その後、クリームで肌に蓋をすることが正しい手入れといえます。