化粧水の効果

ランキングの数字

化粧水は、皮膚を保湿するために使われる液体です。化粧水を使うことで、肌の状態を整え水分量を補給し、乾燥肌などを改善する効果があります。特に乾燥肌や皮膚の水分が少なくなると、ひび割れなどの原因になります。また乾燥によって肌荒れが発生すると見た目にも良くない状態になります。 化粧水といっても、いくつかの種類があり、化粧水と売られているものは一般化粧水というもので、主な成分としては、8割が水で1割がアルコール、そのほかにグリセリンなどの保湿成分などが配合されています。メーカーによって内容が異なり、それぞれ乾燥肌に強みがあるものなどが販売されていますが、アルコールを配合しているものはやや皮膚に刺激が強いものになります。

化粧水に使われる成分は、そのほとんどが水であり、残りの2割から1割以下に有効な成分が含まれているというものです。そのためメーカーによってその成分が大きく異なっています。なお一般化粧水のほとんどは化粧品ですが、一部には医薬成分が含まれ医薬部外品のものもあります。特に医薬部外品のものでは乾燥肌や日焼け止めといった成分をもたせたものが含まれています。一方でにきび用の場合には殺菌性を高めたものですし、アルカリ性のものは、ひびがあかぎれなどに適しています。 また化粧水は肌の状態を整えるものですが、炎症を抑えるものもありますし、香水のように香りを楽しむものなどあり、それぞれ目的に適した化粧水が販売されています。